FC2ブログ
兵庫県芦屋市で活動している動物愛護協会。設立して66年という長い歴史を持っています。 活動は市民のボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2007年07月13日 (金) | 編集 |
無事に里親譲渡が決まりました。
新しい環境にもすっかり馴染んで、リラックスして過ごせているようです。素敵な里親さんと巡り会えて、本当にホッと安心致しました。残り少ないと思われる(まだまだ長生きするかもしれないけど)トラちゃんの余生が、楽しくて幸せなものでありますように
どうぞよろしくお願い致します。


長い道のりでしたが、現在トラちゃんは、里親候補様のお宅でお試し期間に入っています。
このまま順調に行くことを祈るばかりです。


12歳♂(去勢済み)のキジ猫の里親さんを緊急で探しています。
健康状態は良好/エイズ・白血病の抗体検査は陰性/
獣医の健康診断を受けましたが、現在のところは何も問題はないそうです。
img20070713.gif
12年前のある日のこと、神戸市東灘区にある会社の敷地内で、母猫とはぐれたらしくお腹をすかせて迷い込んで来た小さな仔猫が保護されました。
そこで「トラちゃん」と名付けられた仔猫は、事務所の中に入れてもらって、12年間の間、職員さん達に可愛がられてきましたが、会社の方針転換があり、この7月に突然この東灘区の事務所が閉鎖されることになってしまったそうです。

トラちゃんを可愛がっていた人達は、急な配置転換のために猫の居場所の心配をするどころではなくなり、そのまま急いで異動先へと分かれて行ってしまいました。
img20070713.jpg  img20070713_1.jpg
今残っている職員さんは、猫に対する愛情が乏しいために、老猫の行く末などには全く無関心な人達がほとんどで、依頼主が自分ひとりで何とかしなければ…と里親探しを始めたそうなのですが、老猫ということでなかなか貰い手が見つからず、立ち退きの期限が迫っているために途方に暮れている状態だそうです。

事務所育ちなので、人間にはよく馴れていて人見知りも無く、特にお気に入りの人の前では、すぐにゴロンとお腹を見せてゴロゴロしているような甘えん坊の猫さんです。
ただ、他の猫には威嚇する様子が見受けられるので、多頭飼育には向かないかもしれません。(やってみなければ分からないのですが…)

12年間職場の皆に愛されてきたトラちゃんは、仕事に疲れた皆の心をも癒してくれていました。あと数年となった彼の余生を、なんとか温かい家庭の中で幸せに暮らさせてあげたいと切に願います。
皆様、どうかご協力のほどよろしくお願い致します。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可