FC2ブログ
兵庫県芦屋市で活動している動物愛護協会。設立して66年という長い歴史を持っています。 活動は市民のボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2011年12月10日 (土) | 編集 |
黒白

最近になって、数名の方から「あの時の仔猫はどうなったの?」と
問い合わせがあったので、少し時間が経ってしまったお話ですが
遅ればせながら、ここでお知らせすることにしました。

11月9日に青少年センター(川西グラウンド)前の交差点 道路下の
排水溝の中に入り込んでしまい、自力では出られなくなって
盛んに鳴いていた仔猫ちゃんが居ました。
その鳴き声に気付いた通りすがりの方が、芦屋警察に通報。
芦屋警察署、消防署、市役所の職員さん達 総勢10名ほどが出動し
悪戦苦闘しておられましたが、仔猫は怖がって全然出て来ずお手上げ状態に。
そこで、連絡を受けた当協会が猫用捕獲器を設置して、無事に保護することが出来ました。

捕まったのは、白ソックスのとても可愛い黒い仔猫ちゃん。(生後3週間位)
ノミ取りと血液検査を済ませ、一時預かりボランティアさんのところへ届けました。
数日後には、たまたま仔猫の里親希望の方からお見合いの希望があったので
直ぐにお見合いをして即決→正式譲渡となりました。
早い時期に良いご縁に巡り会えて、とても幸運な仔猫ちゃんだったと思います。
市民の皆さん、色々とご心配やご協力を頂き、ありがとうございました


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可