FC2ブログ
兵庫県芦屋市で活動している動物愛護協会。設立して66年という長い歴史を持っています。 活動は市民のボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2010年10月04日 (月) | 編集 |
最近街で見かける野良猫さん達は、お顔も可愛いし栄養状態も良い子が多いみたいですね~
TNR白キジ
TNR茶トラ
TNR白黒 ビックリしたなぁ~もう!













当協会では、昨年度より芦屋市の助成金を受けながらのTNR活動(野良猫を捕まえて不妊手術をして放すこと)を行っておりますが、まだまだこのTNR活動というものがあることをご存じない市民の方が多いように思います。
お腹をすかせた野良猫を可哀想に思って餌を与え、その結果ドンドン繁殖して増えてしまい、ご近所などから苦情を言われながら、誰にも相談できずに深刻に悩んでおられる方が結構おられるようなのです。

相談を受けてみると、まずは下のような言葉が聞こえてきます。
「だって、なかなか捕まらなくて…」 野良猫は簡単に捕まるものではありません!危ないので止めましょう!
「もう少しで触れる位に馴れてきたので…」 馴らして捕まえられる日を待っていたら、その前に妊娠してしまいます!
「手術するなんて痛くて可哀想で…」 生まれてしまった子猫がカラスに食べられたり、交通事故に遭ったり、心無い人に虐待されたりする方が可哀想ではないでしょうか?

猫専用の捕獲器を使えば、怪我することなく捕まえて不妊手術を受けさせることが可能です。
手術費用についても、芦屋市の助成金・当協会や他愛護団体の助成を受けながら、通常価格よりもお安く手術を受けることが出来るかもしれません。
芦屋市民の方には、市役所の環境課と経済課に窓口がありますので、まずはご相談をお寄せ下さい。
電話で状況をお聞きした上で、現場を見に行かせて頂きます。

但し実を申しますと…今年度の芦屋市の助成金は既に底をついてしまいました(我ながらよく働きました~)
そこで今回、公益財団法人どうぶつ基金の助成金を使わせて頂くことになりました
今日で予定数の捕獲が完了。明日には手術が終わってリリースする予定です。
どうぶつ基金で開催された命つないだワンニャン写真コンテストも是非ご覧下さいね 皆でサラちゃんを探そう!
いのちつないだワンニャン写真コンテスト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可