FC2ブログ
兵庫県芦屋市で活動している動物愛護協会。設立して66年という長い歴史を持っています。 活動は市民のボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年12月15日 (土) | 編集 |
kuro-2.jpg

芦屋市内のある場所で、TNRのための捕獲器設置の準備をしていたら、捕獲器の中を覗いたり足元でスリスリと甘えてたりして余裕綽々で遊んでいる黒猫さんがやって来ました。人馴れしているので、てっきり近所の飼い猫さんかと思いましたが、手術済みの耳カットが入っているし、半年以上毎晩必ず餌場にやって来てガツガツと食べているので飼い猫ではないとのこと。でも、そこの餌場の他の猫達からは威嚇されてご飯も横取りされて、皆に遠慮しながら小さくなっているような様子でした。
このまま外の猫社会で生きていくには性格的にもあまりにも大変そうだし、人馴れしているために悪い人に虐待される危険性も感じたので、この子は保護して里親探しをしようということになりました。抱っこしたらキャリーの中へ当たり前のように入って行ったクロちゃん。

kuro-3.jpg

翌日動物病院へ連れて行って健康診断を受けたところ、推定年齢は4、5歳の女の子で、健康状態はすこぶる良好とのことですが、血液検査の結果では、残念ながらFIV(免疫不全ウイルス)が陽性。
でも、白血病は陰性だったので、あまり神経質になることはないとの獣医さんの意見もありました。最近では、室内飼いで栄養状態良く過ごせたら、発症しないまま天寿を全うする子も多いそうです。

誰かに捨てられてしまったのか、何か月もお外で暮らしていたと思われるクロちゃんですが、外に出たがる様子は全く無く、コタツに入ってまったりと寝て過ごし、直ぐに膝に乗って来る甘えん坊さんでとても可愛い性格の猫さんです。
お見合いをご希望の方は、ここへのコメントかメールでお知らせ下さい。
ashiya_animal@hotmail.com
どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト


2018年12月10日 (月) | 編集 |
12/16 にお見合いをしたお宅でトライアルに入り
そのまま無事に正式譲渡となりました。
ご協力ありがとうございました!


11/19の朝、市民の方から市役所に子猫の保護依頼がありました。
2号線近くの店舗の駐車場に行き倒れている子猫がいるとのこと。
発見した方が居ても立ってもおられずに動物病院へ連れて行って下さり
そこへ合流することが出来ました。
外傷は無いものの、目の焦点は全く合っておらず、首を上げることも出来ず
瀕死のような状態でした。
その日と翌日は発見者の方が自宅で看護。
その後、当協会で引き継ぐことになりました。
獣医さんも多分助からないと判断していたと思われるこの子猫ちゃんですが
発見した方の懸命の寝ずの看護と強い祈りが通じたのか
無事に命の危機を乗り越えて、粉ミルクではなく
AD缶を食べられそうなまでに回復!
3日目に当協会で引きついた時の体重はたった390g。
歯はしっかりと生えていたので、多分、生後1ヶ月半は過ぎていると思われます。
体力をつけ体重を増やすため、一日4回のAD缶強制給餌を続行しました。

IMG_4231-2.jpg

やがて体力がついてきて、自力で器の餌も食べられるようになりました。
体重が600gを超えたのを確認して、血液検査を済ませ、一時預かりボランティアさんのお宅へ。
・・・という経緯で保護したサビの子猫ちゃんに、新しい飼い主を募集してます!

sabi-2.jpg


月齢:生後2か月半位/性別:女の子/毛色:サビ/現在の体重:930g
健康状態:すこぶる良好/エイズ・白血病の血液検査は陰性
性格:明るい性格のお転婆さん。すばしっこく動き回って元気イッパイに遊んでいます。
    トイレの失敗などは一度も無くとても賢い子です。

sabi-1.jpg

どうぞ宜しくお願い致します。


2018年12月10日 (月) | 編集 |
11/16に役所経由で子猫の保護依頼がありました。
JR芦屋駅近くの商業施設の駐車場で鳴いている子猫がいるので、なんとか保護して欲しいとのこと。もう一週間位鳴き続けているというお話だったので、急いで現場を見に行きました。
でも、どこにも子猫の姿は見えません。昼間はずっと隠れていて、夜になると出て来て大声で鳴いているというお話でした。
目撃された場所の確認をして、管理事務所に捕獲器設置の許可をもらって、とりあえず水と餌を置いて帰りました。

IMG_4276-2.jpg

夜には餌を食べに来たのが確認できたので、翌日の夕方に捕獲器をセット。
お腹を空かせていたようで、直ぐに捕獲器に入ってくれました。
体重400gのシャム猫風の子猫ちゃん。駐車場に捨て猫でしょうか?
もしかしたら、誰かの車のエンジンルームに入り込んで、そのまま運ばれて来た可能性もあります。

シャム

ネット等で新しい飼い主探しをするまでもなく、先日、無事に譲渡先が決まりました。
近隣にお住まいの方が発見して通報して下さったお陰で、小さな命を救うことが出来ました!
本当にありがとうございました!

IMG_4271-2.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。