兵庫県芦屋市で活動している動物愛護協会。設立して59年という長い歴史を持っています。 活動は市民のボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。
2008年07月27日 (日) | 編集 |
8/13 本日新しい飼い主さんのお宅へお届けして参りました。
とても素敵なご縁に巡り会うことが出来て、大変嬉しく思っております。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。皆様、ご協力をありがとうございました!


img20080727_1.jpg  img20080727.jpg

生後1ヶ月半位/オス/駆虫済み/エイズ・白血病の抗体検査済み 
全身ほとんど真っ白ですが、頭のテッペンに薄茶色のブチがあって、尻尾にも少し薄い茶色が入っていてチャームポイントになっています。とても可愛い仔猫ちゃんです。

【保護した経緯】
7月上旬のある日のこと、東山町にお住まいの方から、「どこかは分らないのだけど、近くで昨夜一晩中仔猫が鳴いていたので見に来て欲しい」との通報がありました。ひどく激しい雨の降った夜のことだったので、とても心配されたようです。私が行ってみたら、鳴き疲れてしまったのか、どこからもそんな鳴き声は聞こえてこないので、どこに居るのかはサッパリ分らず。

南側の空き屋になってる敷地の草むらを探していたら、さらに南側のお隣の方が「もしかしたら、仔猫をお探しですか?」って声を掛けて下さいました。
朝になってから、そのお宅の雨樋と家の外壁の狭い隙間に頭を挟まれて動くに動けなくなって鳴いていた仔猫を発見して救出されたのだそうです。多分まだ庭のどこかに居るはずだと思うとのこと。
通報して下さった方が、直ぐにそのお宅の庭に隠れていた白い小さな仔猫を発見!無事に捕まえることが出来ました。まだ生後1ヶ月位の仔猫です。

こんな小さな仔猫がひとりで居るはずはないので、どこか近くに母猫や兄妹猫が居るのではないかと思い、ふと周りを見まわしてみると…おや!?20メートルほど先の路上に白い野良猫がチョコンと正座してこちらをジッと見つめているではないですか。
「あんた、この仔のお母さんなの?」って訊いてみたら、サッと逃げて行ってしまいました。もしもあれがママじゃなかったとしたら、ここでこの仔猫を放したら生きてはいけないし、次はいつ捕まえられるか分かりません。とにかくこの仔猫は里親探しをする方向で保護。(通報者も発見者も仔猫を飼える環境ではないとのことでした)

車に積んだキャリーを取りに駐車した場所に戻って行くと、なんと!先ほど逃げた白い野良猫が先回りをしていて、また同じようにキチンと座ってこちらをジッと見ています。
「やっぱりお母さんなの?この仔、連れて行くからね!ちゃんと育てるからね!」と声を掛けたら、また逃げて行ってしまいました。(映画や小説ならば、ここで「にゃあ!」と一声鳴いて「うちの子を頼んだよ!よろしくね!」って言ってくれるのでしょうけどねぇ…(^^ゞ)
う~ん…あれは…本当にお母さん猫だったのかしら?仔猫がどうなるか心配で見つめていたのかしら?悪そうな人間じゃないと判断して、安心して託してくれたのかなあ?それとも、「大変だ!誘拐された!」って思って焦っていたのかなあ?

しかし、しかし…あの白猫さんがお母さん猫だったのなら…早目に捕獲して避妊手術しなくちゃ、この仔猫が居なくなったらまた直ぐに発情しちゃうかもしれませんよね。他の兄妹猫は居ないのかしらん?この地域には、野良猫が他にも沢山居るのかしら?(実はひそかに心配しています)
東山町の皆さん、どうなっているかまたお知らせ下さいね。


2008年07月26日 (土) | 編集 |
新しい飼い主さんが見つかりました!ご協力ありがとうございました


img20080726_2.jpg  img20080726.jpg
■キジ猫のメメちゃん(仮名)生後2ヶ月♀
黒猫クロちゃんと姉妹で、動作がなんとなく女の子らしくて愛らしい甘えん坊さん。つぶらな瞳が可愛くて、くるんとカールした尻尾の動きが格別キュート♪

img20080726_3.jpg
■黒猫のクロちゃん(仮名)生後2ヶ月♀
キジ猫メメちゃんと姉妹。会う人ごとに「性格のいい子だね」と必ず言われる明るく陽気なムードメーカー。やんちゃなのに、ひとたび抱っこされるとでれ~んと甘えた赤ちゃんになります。

img20080726_5.jpg
■白黒パンダ猫のリンちゃん(仮名)生後1ヶ月半♀
いつも年上の2匹と一緒に暮らしているので、置いて行かれないように一生懸命頑張っています。ご飯をもりもり食べてます。年少なのに先輩の年長さんと同じようにして遊ぶので、おやすみタイムになると3秒でコテン!と寝ついてしまうのがとってもカワイイ!

3匹ともに駆虫済みです/トイレのしつけOKです/
エイズ・白血病の抗体検査を済ませてからのお渡し/混合ワクチンも接種/
どうぞよろしくお願いします     


2008年07月25日 (金) | 編集 |
img20080725.jpg

7/31 追記  嬉しいニュースです!本日早朝5時半頃、無事に保護出来ました!
散歩中に目撃した方からの通報があって、現場に案内してもらったところ、サニーちゃんであることを確認。無事に捕まえることが出来たそうです。本当に良かったですね。

ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。m(__)m
今後は、首輪と迷子札を必ず付けておいて下さいね。
何かの拍子に抜けないようにサイズにも注意して。


7月18日(木)午前3時頃 雷に怯えて宝塚市山本の自宅を飛び出して以来、そのまま行方不明になっています。

雑種/メス(未避妊)/体重10キロ前後/11歳
全身茶色(赤っぽい茶)/やや長毛/耳は立ち折れ
尻尾は巻いていないけど立っている/首輪無し
柴犬よりは顔が長い/人懐っこい性格/名前はサニー

阪神間各市の警察署や動物愛護・管理センター等に問い合わせていますが、今のところ手がかりがどこにもありません。宝塚~川西方面の動物病院にポスター掲示もお願いしています。(少しずつ範囲を広げて行っています)
首輪が無い状態で飛び出してしまったため、どこかで保護されたとしても、捨て犬と間違えられている可能性もあります。交通事故に遭って収容されていたり、動物病院で治療を受けているかもしれません。
このような犬にお心あたりのある方は、ここへのコメントかメールで情報をお寄せ下さい。
どうぞよろしくお願い致します。  ashiya_animal@hotmail.com


2008年07月24日 (木) | 編集 |
img20080724.jpg

12/21(日) 本日お見合いをして縁談成立
ついに!ペペちゃんの新しい飼い主さんが見つかりました!
飼い主さんが引越しをされてから今までの間、何ヶ所かを転々とたらい回しになっていたペペちゃんですが、やっと永住の地を見つけることが出来、今度こそ幸せになってくれるものと確信しています!
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!!


7/29 追記 
ああ…恐れていたことが…←返品ってことね。 
残念です!どうやらペペちゃんの里親探しが再開です! 困りましたね~どうしましょう!?


元の飼い主さんのご家庭の事情で飼養放棄となっていたペルシャ猫のペペちゃん。
(写真写りが悪いけど、実物はもっと素敵で男前で優雅な猫さんなんですよ!)
一時的に預かって下さっていた大阪のお宅では、先住猫さんとの相性がすこぶる悪く、もうお預かりするのも限界だと言われてしまったとか。 
今回はインターネットには流さず、ポスター掲示での募集にしていました。なかなか問い合わせが無かったため少々慌てておりましたが、とてもとても素敵なご縁に巡り会うことが出来ました。

本日新しい飼い主さんのお宅へと移動しましたが、優雅なペルシャ猫のペペちゃん、何故か捕獲器に入ってのお引越しです。(苦笑) 広いお屋敷内でかくれんぼしていたそうなので、捕獲器をお貸しして捕まえてもらいました。怖かったかしらね?でも、今回のこういう事情では仕方なかったと思うのよね。早く捕まえられてメデタシメデタシでした。

今回、初めて純血種の猫の譲渡をさせて頂きました。(保健所行きの可能性もチラホラ出て来ておりましたし…)でも、嬉しいことに今回のこのご縁がキッカケとなって、他の猫ちゃんにも幸せが訪れそうな期待が…\(^o^)/ どうぞよろしくお願い致します。
ペペちゃん、今度の新しいおうちでは、先住猫さんと平和に暮らして下さいね~ 頼むわ~


2008年07月15日 (火) | 編集 |
mon2.jpg

6月13日 山芦屋町のある場所で行き倒れになって動けなくなっている猫を犬のお散歩中の市民の方が発見。当協会に保護依頼をして来られました。段ボール箱にタオルを敷いて瀕死の猫さんを入れて私の到着を待っていて下さいました。

まるで骨と皮状態でガリガリに痩せてボロボロの雑巾のような汚れた体。体は白色(多分)で頭と尻尾に黒ブチが入った野良猫でした。(元々は飼い猫だったのかもしれませんが)
もうダメかと思いましたが、車に積んでいた猫用缶詰を開けて口に持って行くと、ニオイを嗅いでペロリと舐めてくれたので、急いで動物病院へ連れて行きました。
体重は2.4キロ/性別はメス/白内障あり/かなりの老齢と思われる/
血液検査の結果、数値的には特に悪いところは見当たらず/足が不自由/
激しい脱水症状があったので、点滴をして頂きました。先生には「もしかしたら…ダメかもしれないけど…」と言われながら。

我が家に連れ帰り、ケージに入れてお世話することになりましたが、病院での点滴が効いたのか、心なしか元気になったように見えます。今のうちにノミを取っておこうと、フロントラインのスプレーを擦り込んでおきました。

次の日からは少しずつ食欲も出て来たようで、AD缶を開けて鼻先に持って行くと、ハグハグと喜んで食べてくれます。自力で排尿も出来ています。(垂れ流しだけど…
でも、徐々に元気が出てくると同時に困ったことに身体に触れなくなってしまいました。(唸って噛み付く「触るな危険!」状態。野良なら当然のことですが…)

それから数日後、最初喜んで食べていたAD缶は嫌だと言い始め、色々試してみたところ、お気に入りはモンプチの缶詰であることを発見!モンプチの缶を開けると、「それよ、それ!!」と喜んで寄って来ます。(なんて贅沢なヤツなんだ)そういうわけで、この老猫さんは「モンちゃん」という名前に決定。

さらに一週間~10日ほど経つと、なんとビックリ!お顔を拭かせてくれるようになりました。目やにや口のまわりを綺麗にしてあげると、気持ち良さそうにしてジッとしています。少しずつ、少しずつ毎日触る場所を広げて行って、顔から首周り、背中~腰と拭いてあげるのが日課になりました。でも、下半身に触ると反射的に怒ります。足にもほとんど触れません。元々馴れてない猫だと嫌がる場所ですが、どこか痛いのかもしれませんね。ヨタヨタしてて、まともに歩けない状態ですし。
mon-face.jpg
顔を拭いてもらうのは大好きなの♪

我が家での暮らしにも慣れてきたある日のこと、「今日はシャンプーをするぞ!」と決心をして、洗濯ネットに入れてお風呂場でシャンプーを決行。糞尿まみれの体をいつまでも放っておくわけにはいきませんもんね。でも、洗っても洗ってもなかなか綺麗になりません。長年体に染み付いた汚れなのでしょう。あまり続けて体力を消耗しては可哀想なので、適当なところで終了。
一応前よりはずっと綺麗になりましたが、体中の毛玉が固まってしまい、こりゃまた悲惨な姿に…。ま、またそのうちカットしてあげるから今はこれで我慢してね。

命は助かったと言っても、歩けないし1日中ケージ暮らしでほとんど寝ているモンちゃん。路上で生きながらカラスの餌食に…というのは避けられて、その点では良かったとは思うのですが、今の生活が楽しいと本人は思っていないかもしれません。なかなか辛いところです。
でも、これも何かのご縁。モンちゃんの最期は、私がちゃんと看取ってあげましょう。
皆さん、店頭でモンプチの缶詰を見かけたら、「頑張ってるモンちゃん」のことを思い出して下さいね♪


2008年07月11日 (金) | 編集 |
7月~8月は通常のグループレッスンがお休みのため
今までに受講された皆さんを対象に復習サポート!
夏休み期間限定 家庭訪問型しつけ相談を行います

例えば…
■ドアホン・来客時にうるさく吠えるのを止めさせたい
■トイレのしつけで失敗して部屋中がトイレに!!これってやり直せるの?
■嫌がるハウストレーニングはどうすれば出来る?
■朝から晩までうるさく鳴いてご近所から苦情が…!!
■パパの言うことはきくのにママには反抗的で困る
■ドッグカフェやドッグランに行きたいけど、不安で行けない
   …などなど各家庭のニーズに応じて色々なパターンに対応します


FAX・ハガキまたはEメールに必要事項をお書きのうえ、下記の宛先までお送り下さい。

?住所 ?氏名 ?電話番号・携帯電話番号
?犬の名前・犬種・性別・年齢 ?相談したい内容を簡単に
?ご希望の曜日や時間等があれば(ご希望に添えない場合もあります)

   〒659-8501 芦屋市役所 経済課内 芦屋動物愛護協会
     ashiya_animal@hotmail.com  FAX 38-2176


◆募集期間:7月15日~31日
過去4年間に芦屋動物愛護協会のしつけ方教室に参加された方に限ります
◆20名限定(先着で申し込みを受付)
◆相談料:500円
◆教室のスタッフが家庭訪問をして、具体的なアドバイスを致します
◆時間は約1時間前後(犬の状態により多少の違いはあります)
◆状況に応じて、ケージやサークルのレンタル相談にも応じます

  


2008年07月04日 (金) | 編集 |
img20080704_2.jpg img20080704_1.jpg img20080704.jpg

新浜町~浜風町界隈に最近現れた猫ちゃん。野良ではなく明らかに飼い猫です。
飼い主に捨てられた可能性もありますが、とりあえずは迷子ということでご近所の方に預かって頂いております。
顔は丸めの日本猫キジトラ風。背中はアメショー柄(マント型)。
大きい声でよく鳴く甘えん坊の男の子。(去勢済み)
とても人懐っこい性格の可愛い猫ちゃんです。
この仔の飼い主さんは、必死で探しておられるのではないのかしら?
どなたかお心当たりのある方からのご連絡をお待ちしております。

ある一定期間を過ぎても迷子の届け出が無い場合には、新しい飼い主を募集致しますので、そちらの線でもどうぞよろしくお願い致します。