FC2ブログ
兵庫県芦屋市で活動している動物愛護協会。設立して66年という長い歴史を持っています。 活動は市民のボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。
2007年10月11日 (木) | 編集 |
img20071011_1.jpg
この写真は 記事の内容とは無関係です

先日の捕獲現場の直ぐ目と鼻の先のご近所で、再び2日間にわたる大量捕獲をしています。
7台の捕獲檻を使って、全部で9匹の野良猫をゲット。
(今夜は3台をセットしたままなので、夜中にまた追加で入るかもしれませんが…)
不思議なことに、ここの現場はほとんどがオス。なんと!メスは2匹のみでオスが7匹という状況でした。
先日の場所とまるで反対のパターンではありませんか。不思議なことですね。
なんだか道路を隔てて男組と女組に分かれているかのような住み分け方をしています。
img20071011.jpg
2日目の収穫はたったの2匹のみ!という少なさでしたが、これはもうここの場所には猫が居ないということなのかしら?現場では、猫の気配がすっかり消えてしまっています。
或いは、賢い猫達が学習してしまって、もう捕獲器には近寄らないことにしたのかもしれません。
ここでも、1匹ミケ猫を見かけたのに捕まえられませんでした。
もしかしたら、先日の捕獲現場に居たミケちゃんと同一猫なのかもしれません。まさか…好みのタイプがいるかどうか、オス猫のチェックをしにやって来てたのではないでしょうねぇ~

全部を手術しないと意味が無いような気がして、逃がした猫がとても気になってしまいます。 でも、1匹も手術しないで放置していたことを思えば、9匹も手術出来たのならば、それだけでも一応は有意義なことでしょうか?
う~~ん、とにかくなんとか頑張って捕まえなくちゃね